フィリピンの入国カードと出国カードの書き方
<フィリピン入国時の税関申告書/フィリピン入国カードと出国カード : 記入例>
フィリピン入国カードと出国カード : 記入例
<フィリピン入出国時の主なポイントと注意点>
■入国カードの住所記入の欄は真面目記入すると欄から足りなくなる場合は途中省略しても 注意はされませんでしたのであなり悩む必要はありません。

■入国カードのフィリピンの住所やホテル名はもちろん正確に記入すればよいことですが ホテル名を覚えてない場合などのときは”MANILA HOTEL"でもかまわない と思います。

■出国カードはフィリピンの各航空会社のカウンターにも置いてあります。チェックイン時に 並んで待っているときに飛行機会社の職員が配っていることもあります。

■帰国時の空港使用料
空港使用料(AIRPORT USER'S CHARGE)はP550はお釣りがないように 準備しておくと便利です。
空港に到着後、空港使用料を準備してしてなかったことに気づいても 出発ロビーの目立つ場所にも両替所がありますのでご心配はありません。

■帰国時のタクシー代
帰りのホテルからエアポートまでのタクシー代は市内 (エルミタ辺りのホテル)からせいぜい130ペソ程度ですが 念のため100ペソ札2枚と小さいお金の20ペソ札も5枚程度 準備しておくと便利です。

メーターで130ペソの場合チップ(目安10%)は20ペソ程度

・メーターを使わないタクシー、メーターを動かしていても 遠回りをしたりメーターを途中でインチキ仕掛けでアップさせた りしますのでご注意ください。
・もしぼられた場合はタクシーを降りるとき諦めて220ペソ程度払い タクシーから素早く離れて空港に入りましょう。

■出国時のマニラの空港内でのセンサー検査後のボディーチェックについて
日本円やペソコイン・ペソ札などをポケットに入れてボディーチェックを 受けるとチップを強請られる原因になりますので手荷物のカバンやズボンの裏隠し ポケットなどに隠してから通過するのが得策です。 もし時間があって各航空会社の待合室に行く前にコーヒーなどを飲む場合は 200ペソ程度靴下の中や服の中に隠すぐらいの注意も必要です。

■帰国時のターミナル入場チェックについて
マニラの帰りの飛行場で入場する際、パスポート以外に搭乗券(BOARDING PASS) を見せろと空港職員(ガードマン)言われます。 チケットレスの航空会社をご利用の場合は代替として以下のペーパー(証明) を1点準備してパスポートにはさんで提示してください。

航空会社の旅程表(オンライン会員の場合インターネットで印刷)
乗客領収書
旅行者日程表

■直行便がある各社ホームページ
<Delta>
<Philippine Airlines>
<Japan Airlines>
<Jetstar.com>
<ANA>
<Cebu Pacific:大阪>

■空港コード
チケットを探す場合や航空会社のホームページで各種検索を行う場合に 空港コードで入力するケース場合がありますので、よくご利用なさる 空港コードは覚えておくと便利です。
成田空港(新東京国際空港)NRT
中部国際空港 NGO
関西空港 KIX
福岡空港 FUK
マニラ MNL

■為替レート




このフィリピンの入出国書類のデーターは2012.6月現在のものです。尚、詳しくは各該当する官庁や会社の公式サイトをご覧ください。
<フィリピン入国時の税関申告書(詳細)と日本帰国時の携帯品・別送品申告書 : 記入例>
⇒フィリピン入国時の税関申告書 : 記入例" 日本帰国時の携帯品・別送品申告書 : 記入例
<航空会社の旅程表>・・・オンライン会員の場合インターネットで印刷
航空会社の旅程表 : 見本
<乗客領収書>・・・日本から出発時航空会社のチェックイン機で印刷
乗客領収書 : 見本
<旅行者日程表>・・・チケット購入時に旅行者が発行した日程表
旅行者日程表 : 見本
 

ご意見、有料バナー掲載のご依頼などがございましたらメールでお問い合わせください。
Copyright (c) 2010 Fascination beauty ! Philippina All rights reserved. 魅惑の美人! フィリピーナ